蛍光灯・電球・ハロゲンランプの激安販売 アカリセンター
蛍光灯・電球・ハロゲンランプの激安販売 アカリセンター
白熱電球LED電球ハロゲンランプ一般直管蛍光灯特殊直管蛍光灯円形蛍光灯・サークライン電球型蛍光灯コンパクト蛍光ランプ水銀灯・高圧ナトリウムランプLEDライト・懐中電灯
植物育成・水耕栽培直管蛍光灯器具クリップライトスポットライト投光器・作業灯・防犯灯回転灯・表示灯・積層回転灯舞台照明・演出照明・ミラーボールスタンド特殊電球・撮影機材電設資材その他

■電球豆知識(ライティングレール(配線ダクト)にプラグを付けるDIY)

トップページ > 電球豆知識 > ライティングレール(配線ダクト)にプラグを付けるDIY

■ライティングレール(配線ダクト)DIY


ライティングレール(配線ダクト)にコンセントプラグを取り付けて家庭用コンセントから電源を取るようにする為の加工方法をご紹介します。作業時間も10分程度と非常に簡単です。
【パーツ】
ライティングレール本体 パナソニック(ナショナル) DH0211 ライティングレール 白色 1m
フィードインキャップ パナソニック(ナショナル) DH0231 フィードインキャップ 白色
エンドキャップ パナソニック(ナショナル) DH0232 エンドキャップ 白色
プラグ付コード プラグ付きコード VCTF1.25sq×2芯 3m
【用意する工具】 プラスドライバー、ペンチ
最初にフィードインキャップのカバーネジをとり、カバーははずします。
フィードインキャップの端子穴にプラグ付コンセントの棒端子を差込ます。ここでは電線の色は関係ありません。左右どちらでもOKです。
はずしたカバーの末端部分の四角い枠に沿ってペンチで抜き取ります。ここに電線が通りますので電線が傷つく事のないように綺麗にバリをとりましょう。
元通りカバーを取り付けてネジをつけます。
締め付けはドライバーで。ただし締め付けすぎは禁物です。
ライティングレール本体にフィードインキャップを差込ます。事前にフィードインキャップ先端のネジは緩めておきましょう。
しっかり固定されたらネジを締めて動かないようにします。
最後にエンドキャップを反対側に差込ます。ここでもネジは事前に緩めておきましょう。
最後にエンドキャップのネジを締めれば完成です。
ライティングレールにプラグがつきました。天井に取り付けてコンセントに挿して使用したりといろいろ自在に取り付けが可能です。電線の途中に中間スイッチをつける事も可能です。

■お支払い・送料について
代金引換 手数料無料
8,400円以上送料無料!  詳細は「送料・支払いについて」をご覧ください



→アカリセンタートップページ